渡辺直美がフォローしている有名人

渡辺直美と一緒に登場した有名人

関連コンテンツ

渡辺直美のハッシュタグ

渡辺直美の関連リンク

渡辺直美 Twitter
渡辺直美 インスタグラム
渡辺直美 公式

渡辺直美のプロフィール

名前:渡辺直美(お笑い芸人)
生年月日:1987年10月23日
出身地:茨城県

日本人の父親と台湾人の母親を持つハーフで、台湾で生まれたがすぐ日本に移る。しかし幼い頃に両親は離婚し、母親に育てられたが、母親は台湾人のため日本語がわからず、日本と台湾を行き来する生活を送る。中学卒業後、アルバイト生活のなかで芸人への夢を抱いたが、母親は大反対。それでも諦めきれなかった渡辺直美は18歳のときに家出をして東京へ。吉本興業のお笑い養成所「NSC」に入り、芸人としてデビュー。

夢であった芸人になった直後はなかなか芽が出せない日々が続いたが、2008年に世界の歌姫・ビヨンセのモノマネを披露し、『和製ビヨンセ』と呼ばれるように。一気に露出が増えた渡辺直美は、2008年3月31日から2010年4月2日までフジテレビの人気バラエティ番組「笑っていいとも!」で『いいとも少女隊』として番組アシスタントに大抜擢される。
しかしこの出演が引き金となり、2008年9月に週刊誌「フラッシュ」により渡辺直美が風俗で働いていたというスキャンダルが発覚。記事では『イメクラ嬢』として働いていたことが暴露されているが、渡辺直美の履歴書が写真で掲載され、風俗での勤務歴がすべて明らかになってしまった。渡辺直美自身は『芸人』ということもあり、自身の芸に大きな影響はなかったが、当時レギュラーだった「笑っていいとも!」は主婦に人気の昼番組だったこともあり、このスキャンダル発覚後1年半で卒業になってしまったという噂も。しかし卒業からおよそ1年後の2011年10月から「笑っていいとも!」の月曜レギュラーとして復帰し、スキャンダルを吹き飛ばす人気を見せつけた。

他にもブレイクしはじめの頃、渡辺直美を悩ませていたのは、日本語があまり得意でなく、トークでの掛け合いができなかったこと。本人は片言だったと表現するほどで、大喜利ができない芸人なんて...と心が折れかけていた。そこで先輩にあたるオリエンタルラジオの中田敦彦から『長所を伸ばせ』とアドバイスをもらい、表現力が自分の魅力と気付く。そしてパフォーマンスに磨きをかけたいと2014年5月から芸能活動を休止し、ニューヨークへ3ヶ月留学。英語だけでなく、ダンスやショーなどのパフォーマンスを学び、さらにはファッションやスタイルも変化し、一躍『インスタの女王』へと躍り出るようになった。
3ヶ月のニューヨーク生活では英語がペラペラになった、とは言い切れないが、日常会話を英語でできるレベルや、用意された会話を流暢に話すレベルで英語をマスターした様子。その英語力は海外でのパフォーマンスに活かされていることで証明され、2018年度からはNHKで英語番組に出演することが決まっている。

大好きだったビヨンセを真似することでブレイクした渡辺直美は、ニューヨーク留学を経て、自分への自信が増したように感じる。テレビに出演するたびにどんどん増えているように見える体重は、100kgを超えたことをインスタで報告。しかし、体重やスタイルを気にしないのが渡辺直美の魅力で、太っていたらお洒落が楽しめないなら、ぽっちゃりのためのブランドをと「PUNYUS(プニュズ)」という女性のファッションブランドを立ち上げる。
服に悩むぽっちゃり女子だけでなく、すべての女子が楽しめるよう、ブランドのテーマは『女の子の持つ感情を表現する』。インスタを通して世界のファッショニスタと注目される渡辺直美がモデルを務めることもあり、日本だけでなく海外からの視線も熱いブランドへと成長している。

日本における『憧れる女性像=細さ』という概念を崩している渡辺直美。それは彼女の明るさと細かな努力がなすもの。体型のせいにせずいお洒落を楽しむ彼女の体重を冷ややかな目で見る人は少ない。いまでは多くの女子が渡辺直美のスタイルを真似し、インスタの投稿に魅了される人が後を絶たない。
渡辺直美を象徴するメイクもさまざまなところで研究され、渡辺直美自身が解説しながら実際にメイクしていく動画は、世界中から視聴され、紹介したコスメは売り切れてしまうほど。

『昔』の渡辺直美から一皮むけ、『インスタの女王』に君臨する渡辺直美。いまや彼女の活躍はロサンゼルス・ニューヨークなどでの海外ツアーを行うほどの大人気。そして第二の母国ともいえる台湾でもツアーを行ったり、CMに出演したりと、活動を広げている。
芸人になりたいと家出した昔の渡辺直美からは想像できないほど、いま輝かしい道を歩いている彼女。これからもいろいろな壁を壊しながら多くの共感・笑い・憧れを持つパフォーマーとしての活動が期待される。

主な出演

・映画
Patience(自身が監督の短編映画作品)・SPOTLIGHT・綱引いちゃった!・R100・五つ星ツーリスト THE MOVIE 〜究極の京都旅、ご案内します!!〜…

・ドラマ
デカワンコ・勇者ヨシヒコと魔王の城・Oh!デビー・永沢君・殺しの女王蜂・慰謝料弁護士あなたの涙、お金に変えましょう〜・愛情來的時候・五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜・隱世者們・カンナさーん!…

・CM
デスティニーズ・チャイルド 企画アルバム『ラヴ・デスティニー』・ロッテ 「Fit's」・ENEOS・テイルズウィーバー・BOAT RACE振興会「ボートニャーレッド役」「Let's BOATRACE!」・ドコモ 「dマガジン」・日清食品「カップヌードルライトプラス」・ペロリ「MERY」・スミノフ ワールドフュージョン・アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)「病気やケガで働けなくなったときの給与サポート保険」・花王「アタック」「ビオレ 薬用デオドラントZ」・トヨタ自動車「ヴィッツ」…

渡辺直美の人気のインスタグラム