お気に入り

広瀬すず Instagram

女優 の広瀬すずさん のインスタグラム(Instagram)アカウントです。

1,294,652

http://www.web-foster.com/pc/artists/Hirose/Suzu

[Exafit]リーンフレーム

広瀬すずがフォローしている有名人

広瀬すずと一緒に登場した有名人

関連コンテンツ

広瀬すずの関連リンク

広瀬すず Twitter
広瀬すず インスタグラム
広瀬すず 公式

広瀬すずのプロフィール

名前:広瀬すず(女優)
出身地:静岡県
生年月日:1998年6月19日

2012年にティーン向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを選出するオーディション、「ミスセブンティーン2012」に参加し、グランプリを獲得。このオーディションをきっかけに、ファッション雑誌「Seventeen」の専属としてモデル活動を始めることになった。ちなみに広瀬すずと一緒に「ミスセブンティーン2012」に選ばれたのは、岡崎紗絵、藤井サチ、高堰うららの3人。広瀬すずがこのモデルオーディションに参加するきっかけとなったのは、姉である広瀬アリスのモデル活動。広瀬アリスは妹の広瀬すずよりも先にモデル活動をしていたのだが、その雑誌イベントに母親と兄の3人で見学していた際、その場にいた社長の目にとまりオーディションの出演依頼を受けたとされている。広瀬アリスが先に芸能活動をしていたが、実は広瀬アリスの本名は大石麻由子。先に姉が広瀬アリスという芸名を使っていたこともあり、広瀬すずがモデルデビューする際には、本名ではなく、姉の芸名「広瀬」をとり、本名の大石鈴華から「すず」をとって、広瀬すずになったとされている。
じつは広瀬すずが姉の広瀬アリスとともに芸能活動をはじめるのを後押ししたのが、父親の病気だったという噂も。看板工場を営んでいた父が、脳卒中で倒れ、一命はとりとめたものの、体に麻痺が残ってしまい、働ける状態ではなかった父親を見て、家計を支えなくてはと、当時中学生ながらもSeventeenの専属モデルになることで広瀬すず自身でお金を稼ぎたいと始めたという話もあるほど。父親が営んでいた看板工場で残った借金や、脳卒中で倒れて治療、入院した際にかかった費用など、広瀬すずは姉の広瀬アリスとともに芸能活動をすることで返していったのではとされている。

そんな広瀬すずがブレイクしたきっかけとなったのは、テレビCM。最初は雑誌の中だけでの活動だった広瀬すずだが、モデルデビューを果たした2012年の12月にはベネッセコーポレーションの「進研ゼミ高校講座」のCMキャラクターに起用され、CM初出演を果たした。その後、2014年に大塚食品の炭酸飲料「MATCH」のCMで姉の広瀬アリスと共演すると、美人姉妹として世間に認知されるようになり、若手女優の登竜門とされる「ゼクシィ」のCMに15歳という若さで出演。7代目ゼクシィガールとして、幅広い人に認知され、この「ゼクシィ」のCM出演がきっかけで広瀬すずの可愛さが世に広まり、ブレイクすることになった。この広瀬すずのゼクシィのCM出演については、可愛いと高評価を受けることももちろん多かったが、当時15歳という若さもあり、CMキャラクターにしては若すぎるという声もあり、問題になったほど。それほど反響の多いCMだったため、広瀬すずの注目度が上がり、一気にブレイクすることになったのだ。
その後、広瀬すずはキャリアを重ねるごとに多くのCMに出演するようになり、さまざまな企業の顔として活動。2017年には、自身初の上半期CM女王に輝くなど、その数は14社。これまで広瀬すずが出演したCMで反響が大きかったものは、新コンタックかぜEXのCMで、広瀬すずが「狙い撃ち」というフレーズとともにアップでカメラを見つめる画が可愛いと、多くの反響があった。また、一平ちゃん屋台の焼そばのCMでは、商品の特徴であるマヨネーズをかけるという訴求が卑猥に聞こえると放送を自粛せざるを得なかったりといったこともあったが、そんな意見も広瀬すずへの関心の高さによるもの。その後、同メーカー・明星食品のチャルメラのCMでは黒猫に扮した広瀬すずが可愛すぎるとまた好感度を上げ、しっかりとCM女王としての地位を見せつけたほどだ。

広瀬すずはモデルやCMキャラクターとしての活動だけではなく、2013年からは女優活動も開始。初出演作は香取慎吾主演の「幽かな彼女」。このドラマの舞台が中学校ということもあり、当時、現役の中学生だった広瀬すずにもってこいの役柄で、3話ではメインのキャラクターとして登場。このドラマのなかではモデルになるという夢を目指しているという役柄で、そんな広瀬すずが演じる柚木明日香に恋をする相手役もいた。初出演ドラマながら、キーマンとしての出演があった広瀬すずに対して、共演した香取慎吾は「とんでもないオーラを感じた」と後々話したほど、ドラマの現場でも存在感を出していたようだ。その後、複数のドラマに出演し、2015年には日本テレビ系ドラマ「学校のカイダン」で初主演を獲得。このドラマでも広瀬すずは当時の自分と重なる女子高校生役。視聴率はあまりよくなかったものの、まだまだ駆け出しだった広瀬すずへの評価は高く若手女優として認知されると、同年夏には映画「海街diary」が公開。日本の実力派人気女優たちがこぞって出演した作品ということもあり、国内の注目度はもちろん高かったが、第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されるなど、国外からの注目度も高く、なかでも新人女優の広瀬すずへの評判は高かった。そのため、この「海街diary」で多くの新人賞を受賞し、ドラマ・映画ともに活躍できる女優、という存在感をアピールすることとなった。
2018年には日本テレビ系で広瀬すずの主演ドラマ「anone」が放送。人気ドラマ「Mother」、「Woman」のチームが再集結し、坂元裕二オリジナル脚本ということや、小林聡美、瑛太、阿部サダヲ、田中裕子などの豪華俳優陣が集まることでも注目度が高い作品の主演を務める、ということもあり、広瀬すずの演技力への評価は確かなものになった。実際、人気漫画の実写化「ちはやふる」は、全部で3作もの映画作品になるほどの話題をさらい、その最初の作品「ちはやふる -上の句-」では、広瀬すず自身初主演映画ながら、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を獲得した実力を持っている。

演技力について高評価され、数多くの賞を受賞しているにも関わらず、一般の視聴者からするとその演技に賛否の声が多いのも広瀬すずの特徴で、そんな広瀬すずの性格も注目されている。ドラマや映画の番宣のため、バラエティ番組に出演することも多いのだが、その出演時の言動がネットをざわつかせることがあるからだ。たとえば、フジテレビ系バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「食わず嫌い王」出演時、テレビ制作の際にお世話になる技術スタッフに対しての失礼な発言。照明スタッフや音声スタッフなどに対して、なんでその仕事を選んだのかが理解できないといった発言があり、裏方と呼ばれる人たちへの敬意がまったくないと多くの人の反感を買うことになったのだ。また、スタッフに対してだけではなく、共演者に関しての言動でもネットを騒がせたことも。それは、TBS系のバラエティ番組「モニタリング」に広瀬すずがゲストとして出演していた際、番組レギュラーのハリセンボンと一緒に変装して街に溶け込む企画のなかで怒った一幕。一般人に広瀬すずやハリセンボンであることがバレないかを検証する企画だったため、出演している広瀬すずやハリセンボンはなるべく本人だとバレないようにしていたのだが、最終的に広瀬すずだとバレてしまったとき、「春菜さんのツッコミが悪かったから」と、バレた原因を人に押し付けた発言が注目され、ネット上で一気にこの発言が広まり批判されることになったしまった。
広瀬すずのそういった言動から、広瀬すずは性格が悪い、といった評判がネット上で広まっているが、本人いわくその性格は「人見知り」。なかなか人との距離を縮めるのが苦手なため、性格が悪い、という評判につながっているのかもしれない。

他にも広瀬すずがネットを騒がせたのが兄の存在だ。もともと兄の存在は公表していて、広瀬すずの兄のイケメンぶりは、ファンたちの間では有名だったのだが、2018年にその兄が逮捕されてしまったのだ。広瀬すずの兄の逮捕理由は、酒気帯び運転。飲酒後、そのアルコールがもう抜けたと判断した広瀬すずの兄は、車を運転。さらに、スマートフォンを操作するながら運転をしながらの操作だったため、前方確認が遅れてしまい、軽自動車に追突し、交通事故を起こしてしまった。幸いにも、事故は軽く、相手の男性会社員も首に怪我を負ったが命に別状はなかったのだが、広瀬すずの兄が逮捕された、という事実に多くの人が反応し、姉の広瀬アリスとともに広瀬すずは兄の逮捕に対してコメントを発表したほど。ちなみに広瀬すずの兄の逮捕に対するコメントは、「皆様、お騒がせしております。。多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません。今はお仕事に集中して頑張ります」だった。
じつは事故を起こす前からたびたび問題近藤があった兄で、以前、広瀬アリスのプライベート写真が流出したこともあった。それは兄が本名・大石晃也として開設しているFacebookへの投稿にも関わらず。広瀬アリス・広瀬すず姉妹と兄弟であることを書き込んでいたことで発覚している。お騒がせな兄というイメージがついてしまったが、広瀬すずや広瀬アリスへの仕事の影響はなく、いまでも広瀬すずは多くのCMやドラマ作品などに出演していて、2018年には出演映画2作の公開を控えているほか、2019年のNHK連続テレビ小説の主演も決定しているほどの多忙ぶりだ。

主な出演

・映画
謝罪の王様・放課後たち 「ロリータなんて」・クローズEXPLODE・海街diary・ちはやふる -上の句-・ちはやふる -下の句-・ちはやふる -結び-・四月は君の嘘・怒り・チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~・三度目の殺人・先生!、、、好きになってもいいですか?・ラプラスの魔女・SUNNY 強い気持ち・強い愛…

・ドラマ
幽かな彼女・TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~・激流~私を憶えていますか?~・ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~・おやじの背中・ 東京にオリンピックを呼んだ男・学校のカイダン・怪盗 山猫・anone・連続テレビ小説 夏空 -なつぞら-…

・CM
ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」・東日本電信電話 フレッツ光・大塚食品「MATCH」『青春と数学』篇、『青春と英語』篇、『曲がり角』篇、『席替え』篇、『海辺』篇、『PROMOTION』篇・ロッテ「ガーナミルクチョコレート」『母の日』篇、『チョコびらき』篇、『真っ赤って、ときめき。雨の日』編、『バレンタイン』篇・小梅・Fit’s『スクール』篇、『海街diary』篇、『なかよしダンス』編/「爽」『爽HAPPY』篇・リクルート「ゼクシィ」・ソフトバンク『Pepper』篇、『回想』篇、『MOON RIBAR』篇、『ある日Pepperに』篇、『SUPER STUDEN』・LINE「LINE PLAY」・静岡県いちご協議会 静岡いちご「紅ほっぺ」・東日本旅客鉄道 JR SKISKI『答えは雪に聞け。』篇・明星食品「一平ちゃん夜店の焼そば 」『マヨンナ』篇、『かわいい』篇、『あ~ん』篇、『好き』篇/「チャルメラ」『ちゃるめにゃ~』篇、『バリカタにゃ~』篇・東京ガス エネファーム『電気ウナギイヌ 新しい家族』篇、『あなたとずっと、今日よりもっと。』篇、『ずっと』篇、『ピピッとコンロ 似ている母娘』篇、『エネファーム 父さんの若い頃は』篇、『多世帯』篇、『ペット』篇、『大画面テレビ』篇、『バーバースガシリーズ』・資生堂「シーブリーズ」『Girl’s Side』篇、『Boy’s Side』篇、『すずと大志』篇、『すずと広大』篇、『デオ&ジェル すずの3分』篇・片倉工業「コクーンシティ」・富士フイルム『写プライズしよう。』、『フジカラーの写真年賀状』、『お正月を写そう♪』、『ましかくプリント』・千寿製薬「マイティアCL」・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』・レオパレス21『登場』篇、『先輩』篇、『内見』篇、『恋するレオパレスシリーズ』・三菱UFJニコス DCカード『DCカフェシリーズ』・グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン コンタック「新コンタックかぜEX」『ねらい撃ち』篇、『サンバ」篇/「新コンタック600PLUS」『秘密兵器』篇、『キュー」篇』・スクウェア・エニックス ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス・スズキ「ワゴンR」『2人で宣言』篇、『免許とるぞ』篇・ストライプインターナショナル earth music&ecology『バッティング』篇、『タクシー』篇・大塚製薬「ファイブミニ」・日本赤十字社 はたちの献血…

広瀬すずの人気のインスタグラム

新着ニュース