お気に入り

鳥居みゆき Instagram

鳥居みゆき さんのインスタグラム

女性芸人 の鳥居みゆきさん のインスタグラム(Instagram)アカウントです。

104,876

鳥居みゆき
秋田生まれ埼玉育ち/BSフジ「東北魂」/行田観光大使/バンド「魍魎ズ」(ミーユキャット)/ニコ生「鳥居とゆかいなみゆき達」/単独ライブ「狂宴封鎖的世界『メーデー』」コンテンツリーグにて発売中/絵本「やねの上の乳歯ちゃん」と乳歯ちゃんグッズここで発売中⛩↓
https://goo.gl/2AiX4E

[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

鳥居みゆきがフォローしている有名人

鳥居みゆきと一緒に登場した有名人

関連コンテンツ

鳥居みゆきのハッシュタグ

鳥居みゆきの関連リンク

鳥居みゆき インスタグラム
鳥居みゆき 公式

鳥居みゆきのプロフィール

名前:鳥居みゆき(女性芸人)
生年月日:1981年3月18日
出身地:秋田県

お笑い芸人のラブ守永に誘われ、「松みのるお笑い塾」というお笑い芸人養成塾に入り、お笑いコンビ「ラモンズスクイット」を結成。半年ほどラブ守永とコンビで活動したが、解散後ピン芸人としての活動を選び現在に至る。そのピン芸人としての活動のなかで、インターネットテレビ「カンニングの恋愛中毒」に出演。カンニングの恋愛中毒のなかの、「芸人面接」という企画(カンニング竹山がスタッフから独立の話を持ちかけられ、独立したその事務所に所属してもらう芸人を決める面接を行うもの)に出たのが鳥居みゆきのブレイクのきっかけ。
その後、当時大人気ネタ番組であった日本テレビ系バラエティ番組「エンタの神様」に出演し、その不思議なキャラクターと美人すぎる外見のアンマッチで一躍大ブレイクを果たす。当時の鳥居みゆきのネタは真っ白な服を着て、くまの人形を抱え、「ヒットエンドラーン」と叫ぶもの。もともと大きな目をもっと大きく見開いたりする仕草も相まって、賛否のある芸風だった。

そんな奇抜なキャラクターの鳥居みゆきだが、一度「お笑い芸人宇歌がうまい王座決定戦スペシャル」で優勝したことも。ネタ番組以外では、そういった”別の表情”を見せることが多くなると、「鳥居みゆきはじつは美人」といった評価がネットを中心に増えていった。
顕著に「美人」という印象が露呈したのはテレビ朝日系の人気バラエティ番組「ロンドンハーツ」。芸風は作ったものなのではと思っていた多くの視聴者をいい意味でびっくりさせる、素も不思議ちゃんキャラ全開でテレビ出演を続けていたのだが、「奇跡の一枚」を撮る企画の中で、鳥居みゆきの「奇跡の一枚」が美人すぎると話題に。ロンハー恒例となった、奇跡の一枚シリーズで完成させる年間カレンダーの写真にも、美人すぎると他のメンバーの奇跡の一枚を超える写真を続々生み出し、鳥居みゆき=美人という印象を定着させた。

鳥居みゆき自身も、美人と評されることを素直に喜んでいて、キレイや可愛いなどの声には嬉しそうな顔を見せる。顔だけでなく、その長身を生かし、すらっとした細くて長い脚を見せたPRイベントでの写真も大きな話題になった。「ブラインドスポット タトゥーの女」のPRのため、マスコミ出演が決まると、鳥居みゆきは主人公になりきるため、ダイエットに取り組み、1ヶ月弱という短い期間で5kgの減量に成功。主人公と比べても見劣りしないほどの抜群のプロポーションを惜しげも無く披露し、鳥居みゆき自身、ずっと憧れだったという刺青を全身に施したタトゥーメイクで報道陣を翻弄した。
この刺青、全身に施されていたこともあり、メイク時間は7時間ほどとも。そんな長時間の刺青メイクに耐えられたのは、じつは鳥居みゆきはずっと刺青を入れたかったから。刺青入れたいと事務所に相談したことがあったが、もちろん事務所からは刺青なんてダメ!とNGを出されていたこともあり、ずっとずっと憧れていた様子。
今回、PRイベントを通してその念願を叶えた”刺青・鳥居みゆき”は、その姿で原宿などを闊歩し、全身の刺青姿を満喫した様子をインスタなどで公開していた。

PRイベントといえば、鳥居みゆきは自身のDVD発売記念のイベントにて「私、昨年結婚しました」と去り際にさらっと発表したことでも話題になった。女芸人のなかでも一際トリッキーな鳥居みゆきも、女性らしく甘い恋愛をしていたのか…!というイメージを沸かせた謎多き鳥居みゆきだったが、後日、結婚相手、つまり旦那とは交際0日婚ということが発覚。やはりプライベートもトリッキーだった、と期待を裏切らないことである意味多くの人を安心させた。
鳥居みゆきの旦那となったのは、元お笑い芸人の「タロフ」。長年友達として付き合いのあったふたりだったが、ルームシェアをしようか、というのがきっかけで結婚まで至ってしまったとか。ルームシェアするならいっそ…!という盛り上がりがあったわけではなく、旦那・タロフの親が厳しかったことから、面倒だから入籍しちゃう?というノリで結婚までいったんだとか。さすが鳥居みゆき、といったエピソードだが、旦那も凄いな…という意見も。
ルームシェアからはじまった結婚生活も安定しているらしく、鳥居みゆきは子作り宣言も。それでも旦那との共同作業はうまくいってないのか、断られているというエピソードをメディア出演時に告白したこともあった。

芸能界デビューしてから女芸人として一目置かれ、いまでは女優としての活動も主軸となってきている鳥居みゆき。恵まれた人生を歩んでいるように見える彼女だが、じつは病気に悩まされていたのでは、という噂もちらほら。本人も複数の病気があるということを認めた発言も過去にあることから、ファンの間では心配のタネになっている。その病気といわれるものが、精神系の病気ではという推測も。奇抜なキャラクターゆえに、キャラ作りのため?といわれたこともあったリストカットなども、そういった病気からなのではという憶測が。また、鳥居みゆきを一躍時の人にした自身のネタ「ヒットエンドラン」も、「ヒット=打つ=鬱」、「ラン=走=躁」つまり「躁鬱」を現し、うつ病のネタだったという話もある。
どこまでがネタでどこからが本当なのかわからない鳥居みゆきのキャラクターゆえに、その病気本体を掴むことは難しいが、なにかしらの病気と寄り添っていたのは確かなのかもしれない。それでも独自のキャラクターを貫きながら、「鳥居みゆき」であり続ける、鳥居みゆきは、今後どんなことで世間を驚かせてくれるのか目が離せない存在であることは間違いない。

主な出演

・映画
『全然大丈夫』『やさしい旋律』『非女子図鑑』『僕たちのアフタースクール』『ゾンビデオ』『奴隷区 僕と23人の奴隷』『白魔女学園 オワリトハジマリ』『虎影』『乱死怒町より愛を吐いて』『少女椿』『PLAN6 CHANNEL9』『エピソード・ゼロ』『ユキの異常な体質/または僕はどれほどお金が欲しいか』『時時巡りエブリデイ』『蠱毒ミートボールマシン』『ヴィヴィアン武装ジェット』…

・ドラマ
『臨死!!江古田ちゃん』『本日は大安なり』『ハイパーヨーヨー バーニング』『アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!』…

・CM
ブラック・ジャック・クオーク・エディオン・アレルシャット 花粉 鼻でブロック・トヨタレンタカー・朝食Bifixヨーグルト・ロコンド「クツクツホーシ+コノクツホーシ」篇・チャクチャク・エンタメ・THE 4TH KIND・シンガマジック・ニッカンスポーツ・名鉄レジャック・ブラインドスポットタトゥ―の女…

鳥居みゆきの人気のインスタグラム