お気に入り

浜崎あゆみ Instagram

女性ミュージシャン の浜崎あゆみさん のインスタグラム(Instagram)アカウントです。

1,060,468

http://avex.jp/ayu/

[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

浜崎あゆみをフォローしている有名人

浜崎あゆみと一緒に登場した有名人

関連コンテンツ

浜崎あゆみのハッシュタグ

浜崎あゆみの関連リンク

浜崎あゆみ Twitter
浜崎あゆみ Facebook
浜崎あゆみ インスタグラム
浜崎あゆみ 公式

浜崎あゆみのプロフィール

名前:浜崎あゆみ(歌手)
生年月日:1978年10月2日
出身地:福岡県

浜崎あゆみ名義で歌手デビューを果たしたのは、1998年4月。ファーストシングル「poker face」は、TBS系音楽番組「COUNT DOWN TV」の同年2月・3月度のオープニング曲に使われた。翌年1月にはファーストシングルのリリース後に発表した、「YOU」、「Trust」、「For My Dear…」、「Depend on you」などを含んだファーストアルバム「A Song for ××」をリリース。このファーストアルバム「A Song for ××」は浜崎あゆみ自身初のオリコンチャート1位を獲得する、およそ150万枚の大ヒットを記録。1月に発売されてからの影響力は高く、“あゆ旋風”を巻き起こすきっかけとなった「A Song for ××」は、1999年1月の月間オリコンチャートでも1位。同年4月に音楽プロデューサーとしても知られるつんく♂も作詞作曲に参加した、7thシングル「LOVE~Destiny~」は、中井貴一主演のフジテレビ系ドラマ「セミダブル」の挿入歌としても使われたことで、浜崎あゆみははじめてのオリコン初登場1位を記録。歌手デビューから1年足らずで世間から注目を集めるようになった浜崎あゆみは、この頃から女子中高生を中心にファッションリーダーとしても注目されるようになっていた。

そして1999年8月に発売された「A」が浜崎あゆみ初のミリオンセラーを記録すると、浜崎あゆみの存在は絶対的なものになり、同年、NHK紅白歌合戦に初出場を果たすこととなったのだ。ちなみに浜崎あゆみの紅白歌合戦出場は、1999年の初出場から15年連続で続き、最後の出演は2013年。紅白歌合戦出場が期待された2014年は、「NHKホール卒業」を決めたというツイートをTwitterで公開し、自らNHK紅白歌合戦への連続出演を終わらせたことを明らかにしている。デビューの翌年には紅白歌合戦に出場するほど、歌手としての地位を切り開いた浜崎あゆみだが、彼女の強みは音楽だけでなく、そのカリスマ性。浜崎あゆみがデビューした90年代は女子高生の間で流行っていたのは“ガングロ”など、日焼けサロンで肌を焼いて黒くするものだったが、浜崎あゆみは黒ではなく白。もともと浜崎あゆみが持つ色白さを生かしつつも、女子高生たちに真似したいと思われるようなメイクやファッションで、ガングロギャルブームを終わらせ、一気に白ギャル時代へ突入したほどの影響力を持っていた。

2000年、浜崎あゆみは自身初のライブツアーを企画。女子高生のカリスマとなっていた浜崎あゆみのライブは多くのファンが詰め寄せたものの、左耳に内耳性突発性難聴を発症し、一部の公演を延期することとなった。このころから病気に悩まされていたものの、街やメディアは“あゆ”一色。多くのCMに出演し、浜崎あゆみを見ない日はないと言っても過言ではないほど、浜崎あゆみは日本中に知れわたった。そして16枚目のシングル「SEASONS」は136万枚を超える大ヒットを記録するなど、シングル・アルバムともにミリオンセラーを記録し、2000年11月には全日本有線放送大賞でグランプリを受賞している。また、同年12月に発売された19枚目のシングル「M」でもミリオンセラーを達成。浜崎あゆみの代表作が続々生まれていったのだ。そして翌年3月には初のベストアルバム「A BEST」を発売。平成の歌姫としてジャンルはまったく違うものの、デビューが近かったこともあり、比べられてきた宇多田ヒカルのアルバムと発売日が一緒だったこともあり、平成の歌姫対決と注目を集めたアルバムとなった。
2000年ごろからは女子高生だけでなく、世間一般に浜崎あゆみのファッションが流行するようになり、ベストドレッサー賞やベストジーニスト賞、ネイルクィーンなどに輝くようになっている。とくにベストジーニスト賞は2000年~2005年まで、2002年を除いて一般選出部門で選ばれ、女性としては初めての殿堂入りを果たすことになった。ちなみに殿堂入りには3年連続で一般選出部門で選ばれる必要があり、浜崎あゆみが逃した2002年は米倉涼子が受賞している。

人気絶頂期が続き、歌姫として君臨するようになった浜崎あゆみは、2004年に事務所のトラブルに巻き込まれたりと、苦労はあったものの、歌手活動に専念することで自身の地位を保ち続けた。2007年にはアジアでのライブツアーを本格的に行うようになり、アジアでも“あゆ”の存在は認知されるようになっていったのだ。そして2009年4月7日に女性ファッション誌「ViVi」の連載コーナーをまとめた単行本「Ayuのデジデジ日記2000-2009」を発売。この発売当日にギャルの聖地渋谷に浜崎あゆみが突然現れ、渋谷のレコードショップを告知なしで電撃訪問し、渋谷109前で行われていた書籍発売記念抽選会会場へ。浜崎あゆみ本人のサプライズ登場に渋谷は一時騒然となり、浜崎あゆみを一目見たいと多くの人が会場に訪れ、浜崎あゆみはその日8,000人もの人だかりをつくった。8,000人というのは、日本武道館でのライブ動員人数と同じで、浜崎あゆみの影響力は確かなものということを改めて見せつけた“あゆ”。ViViに掲載された写真や内容の再編集にも関わらず、「Ayuのデジデジ日記2000-2009」は、初版55,000部で発行され、女性アーティストの書籍として講談社史上初の発行部数を記録することとなった。

そんな浜崎あゆみは、2011年に結婚。旦那となったのは、オーストラリア出身の俳優、マニュエル・シュワルツ。彼との出会いは、浜崎あゆみの50枚目のシングル「L」のなかに収録されていた「Virgin Road」などのMVで共演がきっかけ。MVで旦那役を務めていたマニュエル・シュワルツが、実際の旦那になったのだ。喜びを爆発させた結婚報告をした浜崎あゆみは、結婚発表をした2010年のNHK紅白歌合戦で、旦那との出会いのきっかけとなった「Virgin Load」を熱唱し、ウエディングドレス姿を披露。2011年1月1日にアメリカの小さなチャペルでの入籍を2日、ファンに向けて報告し、しあわせな結婚生活がはじまったのだが、なんと結婚生活は1年で幕を閉じることに。離婚の原因となったのは、2011年3月11日に起きた東日本大震災だったとか。それまで浜崎あゆみはアメリカ永住権にこだわってきたとファンを中心に言われていたのだが、東日本大震災で多くの人が犠牲になり、このことに心を痛めた浜崎あゆみの日本を離れる決心は揺らいでしまったそうだ。そのため、浜崎あゆみは離婚し、帰国。日本を拠点として再スタートを切ることになった。ちなみにこの浜崎あゆみの初婚は、日本での婚姻届が未提出だったこともあり、浜崎あゆみはバツ1ではないのだ。
そして2回目の結婚は2014年。2013年12月に、知人の紹介で出会ったアメリカ人大学院生と婚約をし、翌年2月にアメリカで入籍を済ませたそう。この2回目の結婚では、日本でも婚姻届を提出している。順調そうに見えた結婚生活だったが、2016年9月にはファンに向けた報告として、離婚を発表。浜崎あゆみは事実上バツ2になってしまった。

なかなか私生活が落ち着かない浜崎あゆみだが、結婚と離婚を繰り返すなかでメディアへの露出は少なくなり、どんどん表舞台からは遠のいていった。そんななかでも浜崎あゆみが頻繁に出演していたのは、テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」だ。浜崎あゆみは人気絶頂期からMステに度々出演しては、3時間スペシャルなどの企画でトリを飾るなど、Mステでも歌姫として長年君臨してきた。そのため、現在もリリースに合わせての出演というよりは、Mステのスペシャル企画のために出演しているようだ。コンスタントにメディア出演をしなくなった浜崎あゆみということもあり、Mステ出演はファンのみならずとも話題に。しかし、その話題は期待から落胆に変わり、Mステに出たことで多くのバッシングを食らうことも少なくはない。というのも、浜崎あゆみといえば、2000年代女子のカリスマ。とくにギャルのなかでは絶対的な影響力を持った浜崎あゆみは、抜群のファッションセンスに完璧なプロポーション、そして誰もが憧れる顔を持っていたのだ。しかし、久しぶりのテレビ出演となったMステでは、自身がブレイクしていた当時の歌を当時と変わらぬ衣装や髪で出演しながらも、当時の体型からはかけ離れた“あゆ”の姿が。そんなに大きくないながらもシュッとしたプロポーションを見せていた“あゆ”の姿はなく、最近更新されていたSNSとも違った印象でMステに出演している浜崎あゆみを見た視聴者たちは、SNSを中心に一斉に浜崎あゆみへの落胆を投稿したのだ。Mステに出るたびに浜崎あゆみ劣化説は続いたものの、のちにそのプロポーションは全盛期くらいとまではいかないものの、細身に戻り、Mステだけではなくバラエティ番組にも出演するなどで新しい顔を見せたりもしている。

Mステ出演をきっかけに浜崎あゆみはブスになったという苦しい声が続いたことで、新たな噂も。それは、パフォーマンスグループ・AAAのリーダー兼メインボーカルを務める浦田直也との熱愛だ。浦田直也と浜崎あゆみの出会いは2001年ごろで、オーディションを経て、当時全盛期を迎えていた浜崎あゆみのバックダンサーを浦田直也は務めることになり、浦田直也は浜崎あゆみのライブツアーに同行していたのだ。また、ライブだけではなく「Greatful Days」のMVに出演するなど、浜崎あゆみのパフォーマンスには必要な存在となった浦田直也は、浜崎あゆみから“弟”と呼ばれる関係へとなっていた。実際、浜崎あゆみのSNSでも浦田直也の関係は紹介されていて、2015年の「a-nation stadium fes.2015」で共演した際には、浦田直也が出演していたAAAのステージを客席でタオルを振り回して歌っていた様子を伝えながらも、仲の良いツーショット写真も掲載している。その投稿のなかでAAAや浦田直也への愛を表現していたこともあり、仲の良さが大きな話題になった。
この関係が熱愛かと世間からの見方が一転したのは、2018年。きっかけは、浜崎あゆみと浦田直也それぞれのSNSへの投稿だった。2月18日の早朝に浦田直也が指輪をした左手で口元を隠した写真とともに「good night 今日は楽しくてこんな時間まで自宅で起きてました。大切な人をこれからも大切にしたいこれからもずっとね‼️」と投稿すると、その5時間後、浜崎あゆみが同じく指輪をつけた左手で口元を隠した写真とともに「ソワソワしちゃって早起き...お日様があるうちに沖縄着いてエネルギーチャージしたい☀️ 昨日の夜は大切な人との時間があったから心が温かい☺️」と投稿したのだ。この2人の投稿がファンの間でつながり、浜崎あゆみと浦田直也はお互いの交際関係を匂わせているのでは、という憶測が飛び交うように。そして熱愛が決定的とされたのは、同年3月10日の浦田直也のTwitterへの投稿だ。それは、浜崎あゆみが劣化したという人たちへの批判と、“あゆ”への愛。ファンの間では、姉弟愛として知られていたはずが、その投稿では「ayuに死にほど会って抱きしめたいんだ。俺の気持ちを読んでよ。愛してるんだ、とにたく会いたいんだ(原文ママ)」と男女の愛を語っていた。この投稿は誤字が多かったこともあり、酔っ払って誤爆したのでは?という意見が多かったものの、浦田直也から浜崎あゆみへの愛が露呈する事件となった。これまではアメリカ在住の男性との結婚で、グリーンカード取得を狙っているのではという噂が大きかった浜崎あゆみだが、今後は浦田直也との熱愛宣言や結婚などがあるのではという見方も強まっている。

主な出演

・映画
すももももも、麗霆゛子!! 総長最後の日、渚のシンドバッド、学校II、湘南爆走族 帰ってきた伝説の5人、A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~、A3D II ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~…

・CM
ライコス、ツーカーセルラー東京「EZweb」『横たわる女性・腕のケイタイが起動する EZweb登場』篇『観覧車・世界を手の中に』篇 / 「My Time」/「携帯電話」/「ボイコレ」/「funstyle」/「TS11」、森永製菓「こんがりショコラ」/「プチ・モンブラン」/「ハイチュウ」/「焼きチョコ・BAKE」/「ダイエットウイダー」/「ウイダーインゼリー」/「ウイダーインゼリー・プロテインイン」/「ウイダーインゼリー・ファイバーイン」、本田技研工業「GIORNO・Creaデラックス」、コーセー「ヴィセ・リップビジュアライザー」『ひびきあうツヤ・あゆグロス、誕生』篇、「ヴィセ・リップルーチェルM」『光の角度・偏光メタリック・新発売』篇 / 「ヴィセ・グッドカールマスカラEX」/「ヴィセ・アイビジュアライザー」/「ヴィセ・リップルーチェルL」/「ヴィセ・グッドカールマスカラEX」/「ヴィセ・マスカラビジュアライザー(ドリィフィニッシュ)」/「ヴィセ・リップルーチェルG」/「ヴィセ・グッドカールマスカラEX(スーパーロング)」/「ヴィセ・モードアップ ルージュ」/「ヴィセ・グッドカールマスカラ・ドラマティックシェイプ」、不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)、フジテレビジョン「info CX」、キリンビバレッジ「サプリ」、パナソニック(旧:松下電器産業)「LUMIX」/「タウ」/「ポータブルMDプレーヤー・SJ-MJ50」/「パーソナルミニコンポ SC-FM57MD」/「ポータブルMDプレーヤー・SJ-MJ55」/「LUMIX・F1」/「WiLL・D-snap」/「LUMIX・FZ1」/「77MD」/「D-snap・AS10」/「MJ57」/「LUMIX・FX5」/「VIERA」/「PM700MD」/「LUMIX・FX7」/「ポータブルMDプレーヤー・SJ-MJ59」/「D-snap・AS30」/「D-snap・Audio(SD)」/「710SD」/「LUMIX・FX8」/「LUMIX・FX9」/「D-snap・Audio・SD350V」/「D-dock」、ミスタードーナツ、サントリー「ボス・深煎り」/「ボス・赤道ブレンド」「ボス・深煎りSuper」/「ボス・仕事中」/「フレシネ」…

浜崎あゆみの人気のインスタグラム