赤坂由梨さんのインスタグラム写真 - (赤坂由梨Instagram)「伝わるちから  人付き合いのコミュニケーションに悩んでいる時に役に立つ、たくさんのヒント。なかなか相手に届かない自分の思い。それは伝えようとするから。では伝わるためにはどうすればよいのか。そのコツを、元「暮しの手帖」編集長の松浦弥太郎さんが教えます。  時々、「自分」が分からなくなることあって、 自分が何が好きか、何が得意か、自分のことについて聞かれたときにパッと答えられる時と、そうでない時の差が激しい。自分の中の確かなものがなくて手探りで探しているからで、たくさんの情報量に埋もれて、いろんな誘惑に引かれて 自分がよく分からなくなってくる、のだと思う。だけど、この弥太郎さんのエッセイはその悩みを、結び目を一つ一つ解いていくように解決するヒントをくれる。章末が「さあ〜してみよう。」「あなたは〜ですか?」と締め括られていることが多く、その都度何か始めてみようかなと思わされることばかり。今年は分かっているようで分かっていない自分を、ゆっくり地道に見つけていくことも目標の一つです。「センス入門」も大事な教科書。  何度も読んだのは《「見つける」こと》。 アンティーク好きの友人の「僕の仕事は、自分の目を感覚だけだと信じ、誰とも競うことのない宝探しをすること」という言葉にいたく感動した弥太郎さんは「見つける」ことの楽しさを学んだという。  「見つける」ということは感動するということだ。今日一日、感動が多ければ多いほど、それだけ「見つける」ことができたということだ。(p.25)ㅤㅤㅤ  #読書 #読書記録 #文庫本 #伝わるちから #松浦弥太郎 #yuri__book #エッセイ #今日はたくさん見つけました」2月19日 22時40分 - __fuyuri

赤坂由梨のインスタグラム(__fuyuri) - 2月19日 22時40分


伝わるちから

人付き合いのコミュニケーションに悩んでいる時に役に立つ、たくさんのヒント。なかなか相手に届かない自分の思い。それは伝えようとするから。では伝わるためにはどうすればよいのか。そのコツを、元「暮しの手帖」編集長の松浦弥太郎さんが教えます。

時々、「自分」が分からなくなることあって、
自分が何が好きか、何が得意か、自分のことについて聞かれたときにパッと答えられる時と、そうでない時の差が激しい。自分の中の確かなものがなくて手探りで探しているからで、たくさんの情報量に埋もれて、いろんな誘惑に引かれて 自分がよく分からなくなってくる、のだと思う。だけど、この弥太郎さんのエッセイはその悩みを、結び目を一つ一つ解いていくように解決するヒントをくれる。章末が「さあ〜してみよう。」「あなたは〜ですか?」と締め括られていることが多く、その都度何か始めてみようかなと思わされることばかり。今年は分かっているようで分かっていない自分を、ゆっくり地道に見つけていくことも目標の一つです。「センス入門」も大事な教科書。

何度も読んだのは《「見つける」こと》。
アンティーク好きの友人の「僕の仕事は、自分の目を感覚だけだと信じ、誰とも競うことのない宝探しをすること」という言葉にいたく感動した弥太郎さんは「見つける」ことの楽しさを学んだという。

「見つける」ということは感動するということだ。今日一日、感動が多ければ多いほど、それだけ「見つける」ことができたということだ。(p.25)ㅤㅤㅤ

#読書 #読書記録 #文庫本
#伝わるちから #松浦弥太郎
#yuri__book #エッセイ
#今日はたくさん見つけました
[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

>> 飲む日焼け止め!「UVシールド」を購入する

205

2

2021/2/19

赤坂由梨を見た方におすすめの有名人

赤坂由梨の人気のインスタグラム