お気に入り

吉岡里帆 Instagram

グラビア の吉岡里帆さん ( カルテット ) のインスタグラム(Instagram)アカウントです。

1,530,829

資生堂/どん兵衛/綾鷹茶葉のあまみ /綾鷹ほうじ茶/DIC/UR賃貸住宅/スマートニュース/COCODEAL/Angel Heart/トコット/URLIFESTYLECOLLEGE 18:00〜(日)/音量を上げろタコなに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ/健康で文化的な最低限度の生活(火)21時
http://www.ateam-japan.com/ateam/yoshiokariho/

[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

おすすめ動画

吉岡里帆がフォローしている有名人

吉岡里帆と一緒に登場した有名人

関連コンテンツ

吉岡里帆のハッシュタグ

吉岡里帆の関連リンク

吉岡里帆 インスタグラム
吉岡里帆 公式

吉岡里帆のプロフィール

名前:吉岡里帆(女優/グラビア)
生年月日:1993年1月15日
出身地:京都府

吉岡里帆は京都で育ち、幼いころから東映太 映画村へよく遊びに行っていた。父親は写真家ということもあり、小さいころから芸術の世界に触れる機会が多かった様子。
兄弟は弟がいて、現在はシェフとして働いていることがSNSで報告されている。兄弟仲が良いのは、投稿される写真からも受け取れる。

スーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスハイスクール、科学技術人材育成重点校に指定されている京都府立嵯峨野高等学校で、かなりの才女。書道家になることを目指して、書道コースがある京都橘大学へ進学した。その学生生活のなかで、吉岡里帆は友人の誘いから小劇場の舞台に立ったことで、演劇への道がはっきりと開き、2013年に芸能事務所に所属。本人が「インディーズ時代」と呼ぶ18歳~20歳頃にはすでに映画の撮影もしていた。

2015年から多くのドラマや映画の出演があり、NHKのドラマ10 美女と男子がきっかけで連続テレビ小説「あさが来た」の田村宜(のぶ)役に大抜擢された。田村宜は、波瑠演じる主人公のあさの娘、千代の親友。トレードマークの丸眼鏡の雰囲気も吉岡里帆にマッチし、このあさが来たの出演で一躍有名になった。

その後も話題作となった、宮藤官九郎が脚本を書いた日本テレビのドラマ「ゆとりですがなにか」の佐倉悦子役も話題となり、朝ドラ層以外にも認知度を上げた。吉岡里帆の持つ透明感と清純さから、「ポスト新垣結衣」というコピーがついたほど。現在では連ドラのレギュラー女優に名を連ねている。
キャラクターの難しい役もこなしてしまう吉岡里帆は、TBSのドラマ「カルテット」での演技力でも魅せた。メインの演者が実力派・芸能一家と呼ばれる、松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平だったが、その4人に劣らない演技力でドラマの人気を引き上げたのは吉岡里帆と評価する人も。

また、女優としての顔は映画やドラマだけでなく、CMでも引っ張りだこ。とくに話題を呼んだのが「9代目CMガール」に選ばれたゼクシィ。ゼクシィは美少女タレントの登竜門として知られ、多くの人気タレントを発掘してきた。吉岡里帆も、オーディションで勝ち取ったことから、その決定を聞いたときには涙するほど感激していた。
というのも、彼女が初めて掲載されたのがゼクシィで、ウエディングモデルとして8歳のときだった。その経験もあり、ゼクシィのCMが夢だったという吉岡里帆は、記者発表の場でも感激を露わにしていた。

他にも多くのメディアに出演しているが、まだそこまでブレイクしていない時代にはグラビアも経験し、水着姿も披露している。グラビア嫌いという話のある吉岡里帆だが、プレイボーイなどでの表紙で見せる表情や、編集チームとの写真をインスタに載せるなど、彼女なりに撮影を楽しんできたのが読み取れる。
女性も飾れるものにしたいというコンセプトでカレンダーをつくったこともあり、セクシーさの協調ではなく、彼女の透明感そのものが伝わるグラビアが好みの様子。それでも彼女の水着姿のグラビアを期待しているファンは多い。

主な出演

主な出演
・CM
リクルート ゼクシィ・第一三共ヘルスケア・UR都市機構・ZOZOTOWN・日本コカ・コーラ 綾鷹…

・映画
幕が上がる・つむぐもの・明烏・ハッピーウエディング…

・ドラマ
美女と男子・あさが来た・ゆとりですがなにか・死幣-DEATH CASH-・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断・カルテット…

吉岡里帆の人気のインスタグラム

新着ニュース