汗を止める市販薬

汗を止める市販薬【2020・最新】
全身〜脇汗・顔汗・手汗をピタッと止める市販薬

 

全身からダラダラ流れ落ちる汗。本当困りますよね。 そんな迷惑な汗を止める薬があるのはご存知ですか?

汗を止める

汗を止める薬には、作用が強力なものから緩やかなものまでいろいろあります。

ここでは、市販(通販)で購入できる汗を止める薬から医薬品まで、効果や副作用、選ぶポイントをご紹介します。

即効で全身の汗をピタッと止める飲み薬「プロバンサイン」

全身の汗をピタッと止める

汗を止める薬で有名なのは「プロバンサイン」です。
アセチルコリンを抑制し、副交感神経の刺激を弱め(抗コリン作用)、汗をかく命令を弱めるお薬です。約60分ほどで効果が出て、5~6時間くらいは効果が続きます。

プロバンサインは医薬品のため通常は病院で処方してもらい入手します。

プロバンサインは市販されていないの?

プロバンサインは通販でも購入できます。
>>プロバンサインの購入はこちら

プロバンサインのジェネリック「プロスパス」

プロバンサインにはジェネリックの「プロスパス」もあります。少し価格は安くなります。

>>プロスパスの購入はこちら

プロバンサインやプロスパスは汗止め作用が強力なため、副作用が出る場合があり、持病のある方など服用には注意が必要です。

プロバンサイン(プロスパス)の副作用(抗コリン作用)

口が渇く、便が出にくい、尿が出にくい、尿量が少ない、残尿感、目がかすむ、光がまぶしい、見えにくい など

最初に服用する際は病院での処方をおすすめします。

全身のダラダラ汗には『汗サプリメント』がおすすめ

全身の汗をピタッと止める

「副作用がこわい」
「病院に行く時間がない」
「病院に行くほどじゃない」
「多汗症ではない」
そんな人は汗ケアサプリメントがおすすめ。

サプリメントなので、即効性はありませんが、数ヶ月服用を続けることで、
嫌な汗っかきを改善する効果が期待できます。

通販で購入できるので、病院に行く必要はありません。

汗サプリ効果①:余分な熱を外へ逃す

汗っかきの原因の一つは、体内に余分な熱がこもっているから。

「顔と手だけなんだか熱い、、」
というようなことはありませんか?

そんな人は、体内の熱を上手に放出させるミネラル成分「カリウム」が欠乏しているのかもしれません。

カリウムは果実や野菜、海藻などに多く含まれていますが、 これらをあまり食べない人はカリウムが足りていない可能性があります。

カリウムの摂取目標量

  • 成人男性で1日当たり3000mg以上
  • 成人女性で1日当たり2600mg以上

アセカラットなどの汗ケアサプリメントにはカリウムが配合されています。

汗サプリ効果②女性ホルモンをサポート

女性の場合、ホルモンバランスの乱れにより汗が増えることがあるため、ホルモンバランスを整えることも大事。汗ケアサプリメントには、大豆イソフラボンなど、女性ホルモンと似た働きをする成分が配合されています。

汗サプリ効果③ストレスや緊張からくる交感神経の高ぶりを緩和

ストレスや緊張、自律神経の乱れにより、交感神経が優位になると汗が出てきます。

汗ケアサプリメントの多くはGABAなどリラックス効果のある成分が配合されていて、精神的な原因の汗を減らす働きをします。

アセスケアなどの汗ケアサプリメントにはGABAが配合されています。

全身の吹き出す汗に!【汗サプリメントおすすめ3選】

汗対策はもう塗るだけじゃ間に合わない!!そんな人に、市販されている汗を減らす効果のあるサプリメントをご紹介します。

脇汗、顔汗、手汗、足汗、お尻の汗、頭汗、背中の汗、腕の汗、お腹の汗など、飲むサプリメントなら全身の汗に効果が期待できます。

【全身の汗に】Asecarat(アセカラット)

1日5粒でカリウム520mgが摂取できる、汗サプリメントです。
野菜や果物をあまり食べない方、塩分多めの食事の方、むくみやすい方におすすめです。
カリウムで体内の水分バランスを調整し、大量の汗の吹き出しを予防します。

  • 「カリウム」で汗の量を調整!
  • 発汗を抑える女性ホルモンと似た働きをする「プエラリミリフィカ」配合
  • 緊張からくる汗対策に〜天然リラックス成分「GABA」配合
  • 「柿渋エキス」で気になる汗匂いも減らす
  • 日本製/GMP認定工場で製造/無添加・無着色

《販売》株式会社ハーバーリンクスジャパン
《価格》5,500円→3,700円〜(2回目以降3,700円〜)

>>Asecarat(アセカラット)の購入はこちら

【男性特有のだらだら・ベタベタ汗に】アセスケア

アセスケア

GABAやミルクペプチド配合の汗サプリメントです。
仕事でのストレスや緊張などによる、男性特有のだらだら・ベタベタ汗対策におすすめな成分です。

  • 男性専用の汗ケアサプリ
  • 仕事や人間関係のストレス、食生活の乱れによる汗に効果
  • GABAやミルクペプチドで自律神経を整える
  • ゴボウエキス+コーヒー豆抽出エキスでエチケットケアもできる

《販売》株式会社北の達人コーポレーション
《価格》お試し定期コース2,970円
・25日間返金保証付き!

>>アセスケアの購入はこちら

※男性専用ですので女性は摂取しないでください(原材料「セージ」が月経周期に影響を及ぼす可能性があるため)

【女性特有の全身の汗に】シトラスムース

コーンシルク由来のカリウム配合の汗サプリメントです。
ホルモンバランスの乱れなど、女性特有の汗対策におすすめな成分をまとめて配合。

  • プエラリア+大豆イソフラボンでホルモンバランスを整える
  • 女性の生理の不調に働きかけるブラックコホシュ(ハーブ)配合
  • 緊張からくる汗対策に〜天然リラックス成分「GABA」配合
  • シャンピニオンエキス、カテキン+柿渋エキスで汗臭ケア
  • 日本製/GMP認定工場で製造/余計な添加物は不使用

《販売》株式会社日本美容研究所
《価格》5,980円→1,980円(2回目以降3,980円)
・初めての方は10日間返金保証付き!

>>シトラスムースの購入はこちら

【どっと出る全身の汗に】アセッパー

汗のコントロールがうまくいかない、自律神経の乱れからくる汗を抑えるポリフェノール高配合のサプリメントです。
どっと汗が出る方や、汗臭も気になる方におすすめ。小学生以上で使えます。

  • 4種のポリフェノールが汗の分散をサポート(一度にドッと出ない)
  • ベタベタ汗ではなくサラサラ汗
  • シャンピニオンエキス、カテキン+柿渋エキスで汗臭ケア
  • 日本製/合成着色料・合成香料・保存料・添加物不使用

《販売》menina joue(メニーナジュー)
《価格》6,800円→4,800円(2回目以降5,440円)
・180日間返金保証つき

>>アセッパーの購入はこちら

私は代謝が悪い体質なので、ポリフェノールが多いアセッパーが良さそうでした。 足がむくむのでカリウム不足もあるのかもしれませんが、それは野菜をもっと食べるなど食生活の改善で頑張ってみたいと思います。

「手・顔・脇」など部分的に汗を止めるには塗り薬!

部分的に汗を止める

全身の汗には飲み薬がおすすめですが、手汗・顔汗・脇汗など部分的な汗にはピンポイントで効く塗り薬がおすすめです。

全身に効く飲み薬は、もちろん脇など部分的にも効きますが、サプリメントは飲んですぐ効果があるわけではありませんし、医薬品は副作用が出る場合もあるので、部分ケアには制汗クリーム制汗パウダーなど塗るタイプが良いでしょう。

市販の制汗剤を選ぶポイント

1)「手・顔・脇」部位専用の商品を選ぼう

部位専用汗を止める

体の部位によって、汗腺の量や種類が違うので、それぞれの部位に特化した塗り薬を使うのが効果的です。

2)強力な汗止め効果を求めるなら「塩化アルミニウム」

塩化アルミニウム

制汗剤に配合される成分は様々。効果の高さや肌への負担など、体質にあった制汗成分を選びましょう。

汗を止める効果が高いのは「塩化アルミニウム」です。どうしても汗が止まらない場合は塩化アルミニウム配合の制汗剤を選んでみましょう。
試すのであれば、ドラッグストアで市販されているものは濃度が低いので、通販で濃度が高いものを購入しましょう。

塩化アルミニウムは刺激が強いため、肌が弱い人や、顔への使用は控えましょう。

肌が弱い人でも安心して使え、制汗効果の高い成分は「フェノールスルホン酸亜鉛」「クロルヒドロキシアルミニウム」です。

▼制汗剤に含まれる主な有効成分

塩化アルミニウム
制汗収れん/消臭 (刺激が一番強いです)
ミョウバン
殺菌
フェノールスルホン酸亜鉛
収れん/殺菌/消臭
クロルヒドロキシアルミニウム
制汗収れん
塩化ベンザルコニウム
抗菌/殺菌
銀含有ゼオライト
吸着/消臭

3)汗臭が気になるなら「消臭成分」入りを選ぼう

消臭成分

制汗剤には「制汗タイプ」「消臭タイプ」の2種類があります。

を選びましょう。

主な汗の消臭成分

茶カテキン/柿渋エキスなど

4)塗りやすさで選ぼう

制汗剤には

などがあります。

ロールオンタイプ

ロールオンタイプは片手でささっと塗れて便利です。脇汗ケアに。
スプレータイプは広い範囲に塗布しやすい!背中やお腹、足、頭におすすめ。
パウダータイプは使ってすぐのサラサラ感がたまりません。手の平や足の裏などにおすすめ。
ジェルタイプは浸透が早いと言われています。顔や手の平におすすめ。
クリームタイプは広い範囲には塗りにくいが、密着がよく取れにくい特徴があります。顔や脇、手の平、足の裏におすすめ。

デオドラントとは?

「デオドラントクリーム」「デオドラントスプレー」などの商品がありますが、この「デオドラント」は消臭効果を表しますので、汗を止めたい場合は目的が違いますので、間違って購入しないようにしましょう。

  • 制汗剤 ⇒ 汗を止める効果
  • デオドラント ⇒ 臭いを止める効果

となりますので、汗を止め、さらに臭いも消したい方は「制汗デオドラント〇〇」を選びましょう。

それでは、それぞれの部位におすすめの塗り薬を紹介します。いずれも通販で購入できます。

顔汗を止める市販薬

顔汗

顔の皮膚は薄く敏感なので、制汗成分は「フェノールスルホン酸亜鉛」などマイルドな顔汗専用のものがおすすめ。塩化アルミニウム系の制汗剤は刺激が強いので、お顔に使用することはおすすめしない。

顔汗を止める制汗クリーム【サラフェプラス】

サラフェプラスは顔の汗を抑えるクリームです。サラフェプラスの有効成分の「フェノールスルホン酸亜鉛」は、毛穴を引締め汗の出口を小さくし、汗を毛穴の中に止める働きをします。

制汗成分といえば「塩化アルミニウム」ですが、刺激も強く、お顔に使用するのはあまりおすすめできません。サラフェプラスは塩化アルミニウム不使用で敏感なお顔にも使えます。

顔汗に悩むお子様や、更年期に伴う顔汗にお困りの女性にもおすすめ。化粧の前に塗って化粧下地としても、またお化粧後にも塗って使えます。これで汗によるメイク崩れを軽減!安心の60日間返金保証もあります。

顔汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
価格
8,480円→2,980円(2回目以降5,480円〜)

>>サラフェプラスの購入はこちら

顔汗専用制汗クリーム【テサランフェイス】

テサランフェイスは、手汗用の「テサラン」を顔汗用に開発されたクリームです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗の中に含まれるタンパク質と結合して被膜を作り、汗腺の出口を塞いで発汗を抑えます。

スキンケアや化粧下地としても使えて、顔汗に悩む女性には助かるクリームです。高い美容液を塗っても、全部顔汗で流れてしまい、悲しい思いをしなくても良いのです。

テサランフェイスは定期購入なしで単品で購入できるのもポイント。

顔汗を止める成分
パラフェノールスルホン酸亜鉛(フェノールスルホン酸亜鉛)
価格
6,980円→4,980円(定期購入なし)

>>テサランフェイスの購入はこちら

顔汗専用制汗クリーム【プレミアムデオヴィサージュ】

プレミアムデオヴィサージュはサラフェプラスと同様「フェノールスルホン酸亜鉛」を有効成分とする顔汗専用クリーム。毛穴を小さくして汗を押さえ込みます。

さらにプレミアムデオヴィサージュはウォータープルーフ仕様!海やプールのデートにはもってこいですね。手汗の他にも首汗、脇汗、足汗にも使えます。

顔汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
価格
5,378円

>>プレミアムデオヴィサージュの購入はこちら

顔汗専用制汗ジェル【薬用ノエミュ】

ノエミュは、高純度のフェノールスルホン酸亜鉛が発汗を抑制!測定では、汗の量が最大約41%も減少したそうです。スキンケアをした後、メイクの前に塗ることで、通勤通学時の汗による化粧崩れやテカりを予防します。

顔汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
価格
6,980円→980円(2回目以降4,980円〜)

>>薬用ノエミュの購入はこちら(女性向けサイトへ)

>>薬用ノエミュの購入はこちら(男性向けサイトへ)

男の顔制汗美容スプレー【トリムクール】

顔にスプレーするタイプの制汗剤。高純度のフェノールスルホン酸亜鉛が発汗を抑制します。
スプレータイプなので、面倒くさがりな男性にもおすすめです。一回の塗布で、5〜10時間汗止め効果が持続。汗だけでなく顔のテカリも減らします。

顔汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
価格
7,500円→980円(2回目以降4,500円〜)

>>トリムクールの購入はこちら

顔汗を止める塗り薬一覧

サラフェプラス テサランフェイス プレミアムデオヴィサージュ
クリームタイプ クリームタイプ クリームタイプ
フェノールスルホン酸亜鉛 フェノールスルホン酸亜鉛 フェノールスルホン酸亜鉛
汗腺の出口を塞ぐ・化粧下地OK・60日間返金保証 汗腺の出口を塞ぐ・化粧下地OK・定期縛りなし 6つの無添加・ウォータープルーフ
定期初回
2,980円
4,980円 5,378円
詳しく見る 詳しく見る
薬用ノエミュ トリムクール
ジェルタイプ スプレータイプ
フェノールスルホン酸亜鉛 フェノールスルホン酸亜鉛
化粧下地OK・化粧崩れやテカり予防 5〜10時間汗止め効果が持続
定期初回
980円
定期初回
980円
詳しく見る 詳しく見る

脇汗を止める市販薬

手汗

脇には、汗を止める作用とともに、臭いも抑えてくれる成分をチェック!肌が強い人は塩化アルミニウム制汗剤が汗を止める効果が高くおすすめだが、肌が荒れやすい人は、刺激の少ないクロルヒドロキシアルミニウム系の商品を選ぼう。

脇汗を止めるロールオンタイプの市販薬【デトランスα(パースピレックス・ロールオン)】

デトランスα(別名:パースピレックス・ロールオン)は、汗を抑えるための塩化アルミニウム制汗剤です。
その効果の高さからヨーロッパをはじめ世界中で利用されています。

デトランスαは、塩化アルミニウムが汗腺にフタをし、発汗を抑えます。一度塗ると、3〜5日効果が続くのが特徴です。

顔汗を止める成分
塩化アルミニウム
価格
初回定期お試し999円

>>【デトランスα】初回定期お試し999円モニターコースはこちら

脇汗を止めるロールオンタイプの市販薬【デトランスα敏感肌用(パースピレックス・ロールオン・コンフォート)】

敏感肌用のパースピレックス・ロールオンです。塗布した際の刺激が少なく、荒れがちな脇にも使用しやすいのが特徴です。

顔汗を止める成分
塩化アルミニウム
価格
初回定期お試し999円

【デトランスα敏感肌用】初回定期お試し999円モニターコース

脇汗を止めるローション【オドレミン】

脇汗を止める薬で超有名ですね。わきが(腋臭)にも効果があります。塩化アルミニウム13%と、高濃度のため汗を止める効果は高いのですが、刺激が強く、肌の痛みや痒みが現れる人も多いので、使用の際は注意が必要です。

顔汗を止める成分
塩化アルミニウム
価格
1,227円(参考価格)

>>オドレミンの購入はこちら

脇汗を止めるクリーム【CC30】

CC30の制汗クリームは、塗布するたびに少しずつ汗腺と毛細血管を収縮させていき、徐々に汗が出にくくなります。有効成分のクロルヒドロキシアルミニウムは塩化アルミニウムより作用・刺激ともに緩和なため、広く使用されています。

脇汗を止める成分
クロルヒドロキシアルミニウム
価格
6,300円→4,800円(3回目以降3,800円)

>>CC30の購入はこちら

脇汗を薬用制汗ジェル【リサラ】

リサラは清潔で塗りやすい高密着ジェルタイプの制汗剤です。制汗成分クロルヒドロキシアルミニウムに加え、I-メンチルグルセリルエーテルをプラスして、スーッとした清涼感が気持ち良い使い心地です。アーティチョークエキス配合で、脇の黒ずみが気になる人にもおすすめです。ロールオンのように直接肌に触れないので、清潔に1ヶ月使えます。

脇汗を止める成分
クロルヒドロキシアルミニウム
価格
3,980円→2,980円(2回目以降2,980円)

>>リサラの購入はこちら

脇汗を止めるクリーム【薬用ネオテクト】

薬用ネオテクトは、制汗成分とニオイの元を断つ有効成分をWに配合しているので、ワキ汗とワキガ両方を抑えることができます。脇の汗だけでなく、ニオイも気になる方におすすめです。脇の他、足や全身にもべたつかず使いやすいですよ。

脇汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
使用可能部位
脇汗・足汗・全身
価格
初回980円(2回目以降3,990円)

>>【医薬部外品】ネオテクトの購入はこちら

脇汗を止める塗り薬一覧

デトランスα デトランスα敏感肌用 オドレミン
ロールオンタイプ ロールオンタイプ ローションタイプ
塩化アルミニウム 塩化アルミニウム 塩化アルミニウム
効果強力 刺激少なめ わきがにも効果
初回定期
お試し999円
初回定期
お試し999円
1,227円
詳しく見る 詳しく見る
CC30 リサラ 薬用ネオテクト
クリームタイプ ジェルタイプ クリームタイプ
クロルヒドロキシアルミニウム クロルヒドロキシアルミニウム フェノールスルホン酸亜鉛
汗腺を収縮 高密着・清涼感 わきがにも効果・低刺激
定期初回
4,800円
定期初回
2,980円
定期初回
980円
詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

手汗を止める市販薬

手汗

手には臭いの出ない汗腺「エクリン腺」が多いという特徴があり、消臭成分が多い脇汗用の制汗剤を使い回すより、手汗用の市販薬を使った方が効率が良いです。

手汗を止めるローション【パースピレックス・ローション】

パースピレックス・ローションは、手汗を止めるの強力な塩化アルミニウム制汗剤です。
その効果の高さからヨーロッパをはじめ世界中で利用されています。

塩化アルミニウムは汗腺にフタをし、発汗を抑えます。ドイツのドクター・シュレーダー研究所での実験では40%以上の減汗効果が認められています。

パースピレックスのローションタイプは、手の他に足にも使用できますが、塩化アルミニウム濃度が高いため肌の弱い部分にはおすすめしません。

手汗を止める成分
塩化アルミニウム
参考価格
2,590円

>>パースピレックス・ローションの購入はこちら

手汗を止めるジェル【フレナーラ(frenar)】

フレナーラは手汗を止める専用のジェルクリームです。ナノ化された有効成分が、手汗の原因となっているエクリン腺へ直接浸透し、分子レベルで汗を根元からシャットアウトします。

従来の制汗剤は塩化アルミニウムを有効成分としていますが、効果が高い反面刺激が強く肌荒れしてしまう人もいます。
フレナーラはクロルヒドロキシアルミニウムを有効成分としており、塗った後に痒みが出にくいことが特徴です。

手汗を止める成分
クロルヒドロキシアルミニウム
価格
8,500円→850円(2回目以降4,250円〜)

180日間返金保障付き

>>フレナーラの購入はこちら

手汗を止めるクリーム【テサラン(TESARAN)】

テサランは、頻繁に塗りなおさなくて良い、最大72時間サラサラ効果持続の手汗制汗クリームです。男性やお子様にもおすすめ。クロルヒドロキシアルミニウムがエクリン腺の汗腺を収縮させ、コーティングし塞ぎ、手汗をとめます。

手汗を止める成分
クロルヒドロキシアルミニウム
価格
6,017円→3,980円〜(定期なし)

>>【300円オフLINEクーポンつき】テサランの購入はこちら

手汗を止めるパウダー【ファリネ(farine)】

ファリネは手汗を止める制汗デオドラントパウダーです。ナノイオン制汗成分(クロルヒドロキシアルミニウム)が汗の出口にフタをして、手汗をブロックします。
パウダー状なので気になるときに手のひらにポンポンし、塗った瞬間からサラサラ!無添加でお肌に優しく、手が荒れてしまう方にもおすすめです。

手汗を止める成分
クロルヒドロキシアルミニウム
価格
8,890円→2,667円(2回目以降6,800円)

>>ファリネの購入はこちら

手汗を止める塗り薬一覧

パースピレックス・ローション フレナーラ テサラン ファリネ
ローションタイプ ジェルタイプ クリームタイプ パウダータイプ
塩化アルミニウム クロルヒドロキシアルミニウム クロルヒドロキシアルミニウム クロルヒドロキシアルミニウム
効果強力 肌に優しい 効果持続 即効サラサラ
2,590円 定期初回
850円
3,980円 定期初回
2,667円
詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

足汗を止める市販薬

手汗

足の裏には、汗の出る汗腺 (エクリン腺 ) が多いので、汗をかきやすい部分。足汗が気になる人は、普通の人よりエクリン腺が多い場合があります。とにかく足裏の汗はベタベタするのが気になるので、すぐにサラサラが実感できる商品をご紹介します。

足汗用制汗ミスト【足サラ】

出かける直前に足の裏にスプレーするだけの簡単制汗ミスト。「足汗が気にならなくなった!」と実感した人の割合は97.7%。いつも足裏がビチョビチョの人におすすめです。
イソプロピルメチルフェノール配合で、臭いの元となる雑菌繁殖も抑えてくれます。

足汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
価格
5,980円→3,480円(2回目以降3,480円)

>>足汗用・制汗ミスト【足サラ】の購入はこちら

頭汗を止める市販薬

手汗

頭汗を止める専用の商品はありませんが、頭にも塗布しやすいスプレータイプの制汗剤や、汗を減らすサプリメントがおすすめです。

男の顔制汗美容スプレー【トリムクール】

スプレーするタイプの制汗剤。高純度のフェノールスルホン酸亜鉛が発汗を抑制します。 スプレータイプなので、面倒くさがりな男性にもおすすめです。一回の塗布で、5〜10時間汗止め効果が持続。

汗を止める成分
フェノールスルホン酸亜鉛
使用可能部位
頭汗・顔汗・首汗・脇汗・背中汗・お腹の汗・手汗・腕汗・デリケートゾーンの汗・尻汗・太ももの汗・ふくらはぎ汗・足汗
価格
7,500円→4,500円(2回目以降4,500円)

>>トリムクールの購入はこちら

3つの汗の種類 あなたがよくかくのはどの汗?どれにも当てはまらない!?

  • 温熱性発汗 気温が高い時など、体温調節の為に全身にかく汗です。
  • 精神性発汗 緊張したり驚いた時の冷や汗で、手の平や足の裏、脇の下にかく汗です。
  • 味覚性発汗 辛いものや熱いものを食べた時に、鼻や額、頭などにかく汗です。

これらの汗は普通の現象なので、それほど心配することはありません。

しかし、この3つの中に思い当たるものがない人、例えば、
「何もしてないのに、急に汗が吹き出す」
「暑くないのに汗が止まらない」
そんな人は汗のかき方が壊れてしまっているかも!!

汗のかき方が異常…汗が止まらない原因

(1)自律神経の乱れ

もともと汗は「体温を一定に保つ」という役割があります。体が熱くなると汗が出て、汗が蒸発するときに身体の表面の熱を奪って、身体を冷やします。

これらの調整は私たちの自律神経が勝手に行ってくれます。
しかし、この自律神経が壊れて暴走したらどうでしょうか?

暑くもないのに汗を出したり、暑いのに汗が出なかったり、困ったことになります。
これが自律神経の乱れです。

汗が止まらない人は自律神経の乱れ、もしくは自律神経がうまく切り替えられない人かもしれません。

自律神経の乱れは、メンタルに大きく関わる症状です。
ストレスを強く受けたり、緊張が続いたり、心配事が多かったりすると、自律神経が乱れがちになります。

自律神経が思うように働かず、副交感神経の働きが弱まり交換神経が優位に働くと、アセチルコリンという神経伝達物質によって発汗が促されます。

かかなくてよい汗を止めるには、自律神経の乱れを整えることが大事になります。

交感神経が活発になっている、緊張からくる汗を止めるのにおすすめサプリ
→アセッパー

(2)更年期障害などホルモンバランスの乱れ

女性は40台中頃から女性ホルモンが減り、ホルモンバランスが乱れがちになります。この期間を更年期障害といいますが、多汗・のぼせ・ほてりなどの「ホットフラッシュ」と呼ばれる症状がみられることがあります。

更年期障害でない若い女性でもホルモンバランスの乱れにより、同じような多汗の症状が現れることがあります。

更年期の汗を止めるのにおすすめサプリ
→シトラスムース

(3)冷えのぼせ

冷えのぼせは冷え性の一種で20代や50代の女性に多い。手足は冷えているのに頭がぼーっと暑くなり、手のひらや足の裏などにじっとりと汗をかく症状。体の筋肉量や熱を生み出す食事量が少ないことで冷え性になります。加えて自律神経の乱れによって、のぼせの症状も併発します。

(4)肥満

肥満の人は体の内部に熱がたまりやすく、その熱を逃すために汗が増えます。これは自然な摂理なので、体脂肪を減らすように心がけましょう。

(5)運動不足

運動不足により、汗の出る全身の汗腺がお休み状態になってしまうと、顔汗など特定の場所のみ汗をかくようになります。汗腺の機能を衰えさせないためにも、日常的に運動をするように心がけましょう。

(6)病気によるホルモンの分泌異常

甲状腺機能亢進(こうしん)症(バセドウ病)などのホルモンの分泌異常により、全身に多くの汗をかくことがあります。

汗の止まらない原因は人それぞれですので、自分の汗の原因を見極めましょう。
長期的にはお薬だけに頼らず、食事や運動、働き方、睡眠なども含め改善していくことが必要です。

病院での汗を止める治療

軽度の汗っかきでしたら、制汗スプレーやサプリメントで対処することができますが、それでもどうにもならない重度な汗っかきは「多汗症」という病気かもしれません。
皮膚科などの病院で治療が可能ですので、相談してみましょう。

全身多汗症の治療

症状の軽い場合は、外用薬や内服薬での治療になります。

外用薬

塩化アルミニウムなど、汗を分泌するイオンチャンネルをブロックすることで、発汗を抑える薬を処方されます。

内服薬

プロパンテリン臭化物、コハク酸ソリフェナシンの二種類があります。
一般的なのはプロパンテリン臭化物を含む、プロバンサインです。

アセチルコリンを抑制し、副交感神経の刺激を弱め(抗コリン作用)、汗をかく命令を弱めるお薬です。約60分ほどで効果が出て、5~6時間くらいは効果が続きます。 病院で処方された場合、保険が適用されるため1,000円程度となります。

顔多汗症・頭部多汗症の治療

ボトックス注射

ボトックスという神経をブロックする薬を注射により注入し、汗を止めます。

汗が出るときは、汗腺の周囲の「平滑筋」という筋肉が収縮することで汗が出ますが、ボトックスが神経からの「収縮命令」をブロックすることによって、平滑筋が収縮せず汗が止まります。効果の持続は3〜6ヶ月です。

脇汗・手足多汗症・手掌多汗症の治療

ボトックス注射

脇にボトックスを注射し、汗を止めます。

ビューホット

高周波を用いて、汗腺を70℃~80℃の温度で破壊する方法です。ボトックスのように反復治療も必要なく、永久に効果が持続します。傷痕も残りません。

病院は何科を受診すれば良い?

病院で汗を止めたいときは、まずは皮膚科を受診すれば良いでしょう。

自分でできる!汗を止めるセルフケア

(1)汗を止めるツボを押す

道具がなくても簡単にできるのが汗を抑制するツボを押すことです。多汗症に効くツボはこちらです。

陰げき(いんげき)
体の熱をとるとされる手のツボです。

後谿(こうけい)
こちらも体の熱をとるとされる手のツボ。肩こり、腰痛の改善にも。

合谷(ごうこく)
体内の水分量を調整し、体温を調整する手のツボ。

復溜(ふくりゅう)
自律神経を整える足首のツボ。

太衝(たいしょう)
体の内的なバランスを整える足のツボ。

百会(ひゃくえ)
自律神経を整える頭のツボ。

大包(だいほう)
汗をかきにくくする脇の下のツボ。舞妓さんは大包を圧迫して汗をかきにくくしているそうです。一般の方でも、市販の汗止め帯を使用して、大包を圧迫することができます。

手のツボや、頭のツボはいつでも押しやすいので、汗が止まらない時には気持ちが良い程度に押してみましょう。

(2)太い血管を冷やす

汗を止めるには、体温を下げることが効果的です。

効率よく体温を下げるためには、首元やワキの下、太ももの付け根など、太い血管が流れている部分・リンパ節を中心に冷やしましょう。

冷たい水で濡らしたタオル、保冷剤をハンカチで包んだもの、冷たいペットボトル、冷えピタなどで冷やすことができます。

(3)半側発汗(はんそくはっかん)で一時的に汗を止める

半側発汗は反射の一種で、人体のいずれかを圧迫すると、半側で発汗し、その反対側の発汗を抑えるいう皮膚圧発汗反射の現象です。

舞妓さんは半側発汗を利用して、顔汗を止めていると言われています。
胸の上あたりを帯で圧迫することで、胸から上は発汗しにくく、逆に胸から下が発汗しやすくなります。

市販の汗止め帯も販売されていますが、大量に汗をかく人が「汗を止めたい!」といって汗止め帯を使用しても、うまくいかない場合が多いようです。半側発汗は、普段からそれほど汗をかかない人が「一時的に汗を止めたい場合」には有効なようです。

(4)汗を抑制する効果のある漢方を取り入れる

漢方は医薬品ではありませんので、汗を劇的にピタッと止める漢方はありませんが、汗っかきの原因によっては漢方で症状を和らげることができます。

自律神経の乱れや、緊張からくる汗を止めたい方

柴胡桂枝乾姜湯​(さいこけいしかんきょうとう)
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

ホルモンバランスの乱れからくる汗を止めたい方

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
加味逍遥散(かみしょうようさん)

肥満からくる汗を止めたい方

防已黄耆湯​(ぼういおうぎとう)

寝汗、多汗症、あせもに悩む方

桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)

暑がりで汗を止めたい方

白虎加人参湯(ビャッコカニンジントウ)

汗止めの強い薬は不安、市販の制汗剤はかぶれる、という方は漢方を試してみてはいかがでしょうか?
取り入れるには、専門の漢方薬のお店でまず相談してみましょう。

汗を止める食事

汗対策をしたい方は、食事にも気をつけてみましょう。

汗っかき・多汗症の人は避けたい食べ物

刺激物

辛いもの・酸っぱいものなどの刺激物は、交感神経を活発にし、発汗を促します。

カフェインを多く含むもの

カフェインも交感神経を活発にし、発汗を促します。カフェインはコーヒーやお茶などに多く含まれます。

肉・油っぽい食べ物

肉類や脂質の多い食べ物は、汗の量を増やすだけでなく、汗の匂いも悪化させます。

汗っかき・多汗症の人におすすめの食べ物

大豆製品

女性ホルモンは、発汗を抑制する効果があり、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。
イソフラボンは自律神経のバランスを整える効果もあります。
汗を止めたい方は、納豆・豆腐・味噌などの大豆製品を積極的に摂取しましょう。

野菜・果物・海藻

カリウムには汗の量を調整する働きがあります。カリウムは、野菜・果物・海藻に多く含まれます。大量に汗をかいた後は体内のカリウム量も減ってしまっています。すると夏バテを引き起こしやすくなります。多汗の人はカリウムを意識して摂取しましょう。

ハーブティー

ハーブティーは副交感神経の働きを促し、交感神経を抑制するリラックス効果があり、その結果発汗を抑えることにつながります。
ラベンダーティーやカモミールティー、ジャスミンティーなどがおすすめです。

【汗止め対策口コミ】みんなが実践している汗を止める対策

女性の口コミ

手作りハッカ油制汗スプレーですぐに汗が引きます
ハッカ油と無水エタノール、精製水を混ぜ、無印のスプレーボトルに入れたものを持ち運んでいます。汗っかきなので、制汗スプレーは手放せないのですが、市販の制汗スプレーはすぐに使い終わってしまうので、自分でつくって節約しています。すーすー涼しく過ごせます!

女性の口コミ

保冷剤をタオルで包んで脇に挟んでます
小さい頃から汗かきでした。肥満の体型のせいもあると思います。夏は、保冷剤をタオルで包んで脇に挟んで過ごします。ケーキを買った際に付いてくる保冷剤を冷凍庫にストックしておきます。一度出た汗もすぐ止まりますが、汗が出る前に保冷剤を脇に挟むと、汗の量も減る感じがします。保冷剤をそのまま脇に挟むと痒くなるので、タオルやハンカチで包むとよいです。

女性の口コミ

ミョウバン水を手つくり。汗の消臭効果もあります。
ワキガではないと思いますが、夏になるとたまに汗の匂いが気になり、ミョウバン水を手作りしています。ミョウバン水には、汗を抑える効果と、酸性なので殺菌効果、消臭効果もあります。市販のミョウバン水もありますが、自宅でも簡単に作れます。顔にもミョウバン水をシュッとひと吹きして、顔汗対策もしています。

男性の口コミ

背中に冷えピタ
40歳に入った頃から、汗の量が増えてきて困っていました。市販の制汗スプレーも使っていますが、職場のトイレで使うのは、音がして気が引けるので、最近は背中に冷えピタを貼っています。ひんやりが続くので、通勤時の汗を止めるのには役立ちます。

男性の口コミ

男性ですが日傘を使っています
日傘は女性のものだと思っていましたが、あまりの暑さ&多汗に、思い切って日傘を購入してみました。直射日光に当たらないので、涼しさが全然違い、汗のかき出しを遅くすることができます。女性がみんな日傘を指している理由がわかりました。男性である私は最初は人の目が気になりましたが、慣れると快適です。汗だくになるくらいならこっちの方がいいです。

汗を止める薬のまとめ

抗コリン薬など、汗を止める薬はありますが、副作用もある場合があるので、まずはサプリメントなど体に負担が少ないものから汗対策を始めてみると良いでしょう。

すぐに汗を止めたい!という方は塗るタイプの制汗剤を使います。ジェルでもクリームでもスプレーでも、本人が一番気持ちよく使えるものが良いでしょう。

成分だけちゃんと確認して購入するように。「塩化アルミニウム」は薬局やドラッグストアで市販されている制汗剤にも入っていますが、かなり濃度は低いです。オドレミンやデトランスは濃度が高めなので、肌荒れしやすい人や、顔への使用は控えた方が良いでしょう。

クロルヒドロキシアルミニウムは刺激も少なく安心して使えます。

根本的な改善には、ストレスを取り除くことや、ホルモンバランスを整えることなどが必要です。お薬と一緒に生活リズムや食事なども改善していくように心がけましょう。