ATSUSHIさんのインスタグラム写真 - (ATSUSHIInstagram)「#atsushizm  YouTubeにもアップさせていただきましたが、北海道の子どもたちに会ってきました。動画内ではあえて公言していませんが、子どもたちと言っても、彼ら彼女らは、児童養護施設の子どもたちです。 ボクらとなにも違わないはずの彼らは、いろいろな事情があり、今現在、親と生活することができない子どもたちです。コロナ禍ということもあったのですが、たまたま自分のグループ卒業のシーズンのあとに、少し東京を離れてリセットしてからリスタートしようと思い、リビングルームの下見で最北端に行ってみたかった想いと、最北端のそこにいる子どもたちと触れ合いたかったという気持ちが重なり合って、PCR検査をして、北海道の感染者数が増えるほんの1日前に帰ってきたという奇跡的なスケジュールで行くことができました。ボクが触れ合った札幌の仲間たち、旭川のラバーソウルのマスター、稚内の方々、養護施設の子どもたち、誰からも感染したという報告はないので、とりあえずボクがウィルスを持っていってしまったかも…という不安も、2ヶ月経った今、少し肩を撫で下ろしています。  2020年の始めにYouTubeチャンネルを開設して約1年ちょっと。本当は全国の子どもたちと一緒に、恵方巻きを食べたり、みんなで唐揚げを作ったりしようと、いろいろ企画していましたが、すべてが延期になりました。 それでも一回会った子どもたちと、リモートで再開することができたり、お掃除ロボットのロボロックを贈らせていただいたり、少しずつ良い関係を築けているかなと感じています。  コロナさえ終息してくれたら、たくさん会いに行くから待っててね。 みんなにいっぱいプレゼントしたいものがあるんだよ♬  多方面のミュージシャンからも、何かできることがあれば協力させて欲しいと連絡をいただいていて、本当にありがたい限りです。 その人たちの演奏で、ATSUSHIが歌を歌いに行くから、あともう少しだけ…、あともう少しだけ待っててね…。  たった一人でも救われる子がいるのなら、多少迷惑がられても、ボクは信念を持って行き続けます。  そしてあの "また来てね…" という言葉は一生大切に胸の中にしまっています。 絶対にまた行くからね。  どうぞご批判されたい方は、ここのコメント欄以外のところでお願いいたします。  I uploaded on my YouTube channel my visit to Hokkaido and seeing the children at the orphanages.  Nothing different with any other child but due to several different reasons they cannot live with their parents. I’ve always wanted to go to the very northern part of Japan and after leaving the group Exile, I was able to take some time and hence decided to stop by to spend time with these children.   I went after having a PCR medical check, and am relieved that everybody is safe and healthy 2 months after my visit.   I had planned on doing many activities with the children. If it wasn’t for the covid 19 crisis , I would’ve made karaage and sushi with them.  Unfortunately , we still have to be patient until everything is safe but please look forward to this because I’m very excited to see all of you !  It is my belief that I would do anything with my power to save these children, and a put a smile on their faces.」2月16日 17時16分 - exile_atsushi_official

ATSUSHIのインスタグラム(exile_atsushi_official) - 2月16日 17時16分


#atsushizm
YouTubeにもアップさせていただきましたが、北海道の子どもたちに会ってきました。動画内ではあえて公言していませんが、子どもたちと言っても、彼ら彼女らは、児童養護施設の子どもたちです。
ボクらとなにも違わないはずの彼らは、いろいろな事情があり、今現在、親と生活することができない子どもたちです。コロナ禍ということもあったのですが、たまたま自分のグループ卒業のシーズンのあとに、少し東京を離れてリセットしてからリスタートしようと思い、リビングルームの下見で最北端に行ってみたかった想いと、最北端のそこにいる子どもたちと触れ合いたかったという気持ちが重なり合って、PCR検査をして、北海道の感染者数が増えるほんの1日前に帰ってきたという奇跡的なスケジュールで行くことができました。ボクが触れ合った札幌の仲間たち、旭川のラバーソウルのマスター、稚内の方々、養護施設の子どもたち、誰からも感染したという報告はないので、とりあえずボクがウィルスを持っていってしまったかも…という不安も、2ヶ月経った今、少し肩を撫で下ろしています。

2020年の始めにYouTubeチャンネルを開設して約1年ちょっと。本当は全国の子どもたちと一緒に、恵方巻きを食べたり、みんなで唐揚げを作ったりしようと、いろいろ企画していましたが、すべてが延期になりました。
それでも一回会った子どもたちと、リモートで再開することができたり、お掃除ロボットのロボロックを贈らせていただいたり、少しずつ良い関係を築けているかなと感じています。

コロナさえ終息してくれたら、たくさん会いに行くから待っててね。
みんなにいっぱいプレゼントしたいものがあるんだよ♬

多方面のミュージシャンからも、何かできることがあれば協力させて欲しいと連絡をいただいていて、本当にありがたい限りです。
その人たちの演奏で、ATSUSHIが歌を歌いに行くから、あともう少しだけ…、あともう少しだけ待っててね…。

たった一人でも救われる子がいるのなら、多少迷惑がられても、ボクは信念を持って行き続けます。

そしてあの "また来てね…" という言葉は一生大切に胸の中にしまっています。
絶対にまた行くからね。

どうぞご批判されたい方は、ここのコメント欄以外のところでお願いいたします。

I uploaded on my YouTube channel my visit to Hokkaido and seeing the children at the orphanages.

Nothing different with any other child but due to several different reasons they cannot live with their parents. I’ve always wanted to go to the very northern part of Japan and after leaving the group Exile, I was able to take some time and hence decided to stop by to spend time with these children.

I went after having a PCR medical check, and am relieved that everybody is safe and healthy 2 months after my visit.

I had planned on doing many activities with the children. If it wasn’t for the covid 19 crisis , I would’ve made karaage and sushi with them.
Unfortunately , we still have to be patient until everything is safe but please look forward to this because I’m very excited to see all of you !

It is my belief that I would do anything with my power to save these children, and a put a smile on their faces.
[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

>> 飲む日焼け止め!「UVシールド」を購入する

63,520

1,039

2021/2/16

のインスタグラム
さんがフォロー

ATSUSHIを見た方におすすめの有名人

ATSUSHIの人気のインスタグラム