旺季志ずかさんのインスタグラム写真 - 「今日 自分のカケラを見つけました。  遠い星から 運んだ 夢の ひとかけら。  モヤモヤと  おなかの中の違和感。  それは  心の奥底に ぎゅっと押し込め  隠した 希みだったので  嫉妬と 認めたくもない 感情で  炙り出されてきたのです。  あーー見たくないよ。  そこに あるのは 自分はダメだという「信念」で  最後の 地球の切り札です。  ンなことわかってるのさ。  とっくの昔に気づいてた。  だから  自分を取り戻す 最後の最後まで  取っておいた  自分を引き裂き 地上に我が身堕として。  見つけられてしまったら  空に向かって飛ぶだろう。  私は人間なのに。  私は限界があったのに。  本当は 無限だって  魔法の長靴履いていることを  誰にも秘密にしていたのに。  もう  隠せない。  この地球(ほし)の上では  もう眠れない。  あなたと出逢ったあの日から  私は 扉を開け続け  いつの間にか  最後の最後のかけらのとこまで  進化を進めていたのです。  羨ましいと 私はダメは  セットになって  心の闇をノックする。  扉を開けると  射し込む光で  見てしまったの。  夢が闇に埋もれていた。  そこに  私の鍵がある。  さようなら 私。  おはよう あなた。  今 夢が目をさましました  #旺季志ずか」1月12日 0時32分

旺季志ずかのインスタグラム - 1月12日 00時32分


今日 自分のカケラを見つけました。

遠い星から 運んだ 夢の ひとかけら。

モヤモヤと

おなかの中の違和感。

それは

心の奥底に ぎゅっと押し込め

隠した 希みだったので

嫉妬と 認めたくもない 感情で

炙り出されてきたのです。

あーー見たくないよ。

そこに あるのは 自分はダメだという「信念」で

最後の 地球の切り札です。

ンなことわかってるのさ。

とっくの昔に気づいてた。

だから

自分を取り戻す 最後の最後まで

取っておいた

自分を引き裂き 地上に我が身堕として。

見つけられてしまったら

空に向かって飛ぶだろう。

私は人間なのに。

私は限界があったのに。

本当は 無限だって

魔法の長靴履いていることを

誰にも秘密にしていたのに。

もう

隠せない。

この地球(ほし)の上では

もう眠れない。

あなたと出逢ったあの日から

私は 扉を開け続け

いつの間にか

最後の最後のかけらのとこまで

進化を進めていたのです。

羨ましいと 私はダメは

セットになって

心の闇をノックする。

扉を開けると

射し込む光で

見てしまったの。

夢が闇に埋もれていた。

そこに

私の鍵がある。

さようなら 私。

おはよう あなた。

今 夢が目をさましました

#旺季志ずか

[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

アフィリエイト始めるならオオサカ堂

1,164

22

2019/1/12

関連コンテンツ

こちらもおすすめ

旺季志ずかの人気のインスタグラム